商品名で探す

Sakurai Style

米粉のニョッキ・カボチャクリームソース

今日は米粉とじゃがいもじゃがいもで作ったニョッキと、ベジタリアンのためのシチューを利用したソースのレシピをご紹介します。

米粉のニョッキは、小麦粉で作るよりももちっとした歯ごたえです。米粉はダマにならないので、とても混ぜやすく作りやすいです

ソースはカボチャの甘味とシチューのクリーミーさがよく合います
ベジタリアンのためのシチューを使うので、簡単にクリーム状にすることができますよ。とろみも付くので、ニョッキに絡みやすくなります。

カボチャかぼちゃも旬になってきて、美味しいものが出てくるのでぜひ試してみてください

米粉のニョッキ・カボチャクリームソース

【材料(2人分)】
○ニョッキ
・じゃがいも(皮をむいたもの) 200g・塩 大さじ1/2・お菓子を作るお米の粉 100g・オリーブ油 大さじ1・水 適量

○ソース
・かぼちゃ(種を取ったもの) 100g・玉ねぎ 1/2個・オリーブ油 大さじ1/2・水150ml・ベジタリアンのためのシチュー 大さじ3・豆乳 50ml・しおこしょう 少々

【作り方】
○ニョッキ
①じゃがいもは1口大くらいの大きさに切り、水にさらす。
②水を捨てて鍋に入れ、ひたひたの水と塩大さじ1/2をくわえて火にかける。
③沸騰したら火を弱め、柔らかくなるまで10分ほど煮る。
④よく水を切り、ボールに移してマッシャーやフォークで潰す。
⑤オリーブ油とお米の粉を入れてよく混ぜる。
⑥耳たぶくらいの固さになるよう、少しずつ水を加える。
ポイント! じゃがいもの水分によって固さが違うので、固さをみながら調節してください。
⑦ひとまとまりになり、耳たぶくらいの固さになったら、ラップに包んで30分ほど休ませる。
⑧直径2cmほどの棒状に伸ばし、包丁で1cmほどの大きさに切る。
⑨手で丸め、フォークを押し当ててすじをつける。
⑩鍋にお湯を沸かし、塩を少し加えたら、ニョッキをゆでる。
⑪浮き上がってくるまでゆでたら、ザルにあけて水を切る。

○ソース
①玉ねぎはみじん切りにする。
②カボチャは食べやすい大きさに切ったら、ラップをかけて、柔らかくなるまでレンジで加熱する。
③柔らかくなったら、1/3を飾りに残しておき、残りは皮を外して潰しておく。
④鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒める。
⑤玉ねぎがしんなりしたら、水を加えて沸騰させる。
⑥シチューの素を少量の水で溶いておく。
⑦一度火を止めて、溶いたシチューの素と潰したカボチャを加えてよく混ぜる。
⑧もう一度弱火にかけ、沸騰したら豆乳を加えて沸騰しない程度に温める。
⑨味をみて塩コショウで味を整える。
⑩ゆでたニョッキにかける。

おすすめレシピ

  • 2017/4/6(木)
    こんにちは!今回は、「根菜ときのこの白味噌グラタン」のレシピを紹介します。大体グラタンは1人分が約500kcal...
  • 2013/1/5(土)
    そろそろ会社や学校が始まる頃ですね。休みが続くとどうも不規則になりがちな食生活。朝食を抜いてしまうなんて日があっ...
  • 2013/9/7(土)
    夏も終わり、残暑が厳しいですね。夏のそうめんが残っちゃってるなぁ・・なんて人はいませんか?辛いタレとそうめんをビ...
  • 2017/5/19(金)
    こんにちは!今回は、有機うどんアレンジレシピ第二弾「冷やしうどん」のレシピをご紹介します。 これからだ...
  • 2016/6/8(水)
     こんにちは!皆さん、今大人気の“アマランサス”、お好きですか? アマランサスをどうやって食...
  • 2016/10/6(木)
    米粉を使った、ごはんのようなパンです。具は家にあるものでどうぞ。ツナの代わりに、ハムや佃煮でも。その場合は塩を控...
  • 2016/4/6(水)
    こんにちは! 最近ポカポカと暖かい陽気になってきましたね。これから冷やし麺の季節がやってきます!&nb...
  • 2017/8/4(金)
    こんにちは!今回は、有機うどんのアレンジレシピ第5弾「焼きうどん」をご紹介します。冷たい冷やしうどんも良いですが...
  • 2016/6/16(木)
    こんにちは! 皆さん、ホットケーキと言われたら何を想像しますか?普通にホットケーキミックスを使ってフラ...
PAGE TOP