商品名で探す

Sakurai Style

キンワを使ったレシピ:キンワベーグル

今日のレシピは、もちもちのベーグルに炊いたキンワを練りこんでみましたベーグル 
ベーグルは焼く前に茹でることで、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくてもっちりと詰まった食感になりますにこ
また他のパンとは違い、原料にバターなどの油脂、卵、牛乳を使わないので、脂肪分やコレステロールが低いヘルシーなパンですきらきら
もっちりとした生地に、炊いたキンワ粒のプチプチ感がよく合います。

具を挟んで朝食やお弁当にしてもいいですね朝食ぜひお試しください 。

キンワを使ったレシピ:キンワベーグル

【材料(4個分)】
・国内産強力粉 150g・ドライイースト 3g・砂糖 6g・塩 2g・ぬるま湯(約40g) 90g・キンワ粒(炊いたもの) 40g
・お湯(茹で用) 1ℓほど・砂糖(茹で用) 大さじ2

【作り方】
①ボールに強力粉、砂糖、塩、イーストを入れて混ぜ合わせる。
②ぬるま湯を①に入れて、生地が滑らかになるまでこねる。
③炊いたキンワを加えて、全体に行き渡るように混ぜる。
④ラップをかけて、2倍の大きさになるまで30分ほど発酵させる。
⑤生地を4等分して丸め、ぬれぶきんをかけて10分休ませる。
⑥クッキングシートをベーグルが1個乗るくらいの大きさに切る。
⑦生地のとじ目を上にして平らにのばしたら、生地を3つ折りにする。
⑧更にそれを半分に折って、生地を転がしながら20cmほどの棒状にのばす。
⑨とじ目を上にして、片方の端を潰して平らにする。
⑩平らにした面にもう片方の端を乗せて包み込む。
⑪取れないように生地をしっかりとくっつけ、生地の形を整える。
⑫成型した生地のとじ目を下にして、きっておいたクッキングシートに1個ずつ乗せる。
⑬ぬれぶきんをかけて、1.5倍ほどの大きさになるまで20分ほど発酵させる。
⑭発酵が終わったら、オーブンを200℃に温める。
⑮フライパンか平らな鍋にお湯を沸かし、砂糖を溶かしておく。
ポイント! お湯がぐらぐら沸いているとパンのしわの原因になるので、沸騰したら弱火にして泡が小さく出ている状態にしてください。
⑯生地をクッキングシートに乗せたままお湯に入れて、表面につやが出るまで両面30秒ずつくらい茹でる。
茹でるとクッキングシートははがれるので、はがれたらシートは取り出してください。
⑰茹だったら玉じゃくし等ですくい、新しいクッキングシートを敷いた天板に並べる。
ポイント! 茹で上がったら、すぐオーブンに入れるようにしてください。ゆでてから時間が開くと、きれいに焼けません。
⑱200℃のオーブンで15~20分焼く。
表面と裏面に焼き色が付いたら、オーブンから取り出して冷ます。

レシピの種類:
パン 
使用商品名:
国内産強力粉 有機JAS認定キンワ粒 

おすすめレシピ

  • 2017/4/17(月)
    こんにちは!気温も上がってきて暖かい春の陽気ですね桜は散りつつありますが、花見やピクニックのデザートにピッタリな...
  • 2016/6/9(木)
    こんにちは!前回ご紹介した“アマランサスごはん”にちなんで、今回は“アマランサスの炊き方”のご紹介です。&nbs...
  • 2013/4/15(月)
    今週はプルーンを使ったパンやお菓子のレシピを紹介していきます。今日はプルーンとくるみ入りのライ麦パンのレシピです...
  • 2013/6/30(日)
    今日も片栗粉で作る簡単お菓子をご紹介します。小麦粉を使わず、片栗粉とキャロブパウダーを使ったカップケーキです。小...
  • 2019/2/6(水)
    —オーガニックの米粉を使って—グルテンフリーの蒸しパン♪  ふかふかで優しい甘さ。蒸したての...
  • 2013/1/1(火)
    あけましておめでとうございます今年もたくさんのレシピをご紹介していきますので、ブログ、facebook共々よろし...
  • 2016/6/22(水)
    こんにちは!今回は“小麦ふすま”のレシピをご紹介します。 小麦ふすまは、当社の“まるごと有機のブランチ...
  • 2016/8/10(水)
    こんにちは!今日は“オレンジケーキ”をご紹介します。 オレンジケーキは爽やかな風味がとっても美味しいで...
  • 2013/9/10(火)
    今日は米粉のニョッキの旬のトマトを使ったトマトソースのレシピをご紹介します前回のカボチャソースと一緒で、ベースに...
PAGE TOP