商品名で探す

皆様のアイデアレシピ大募集中です
Sakurai Style

プルーンを使ったお菓子:レアチーズタルト

今日はプルーンを使ったレアチーズタルトのレシピをご紹介します

プルーンはお湯と一緒にフードプロセッサーにかけてピューレ状にすると、バターの代品として使うことが出来ます。バターを減らすことができ、かつ甘味も強いので、砂糖も減らすことが出来ます
それを利用して、タルト生地は薄力粉、バター、プルーンピューレだけで作りました。
レアチーズケーキ部分にもプルーンピューレを使って、砂糖を減らしています。ヨーグルトを使っているので酸味が利いたさっぱりとした味わいですチーズケーキ

ぜひお試しください

プルーンを使ったお菓子:レアチーズタルト

【作り方】
○タルト生地
・薄力粉 100g・無塩バター 40g・プルーンピューレ 60g

○チーズケーキ
・クリームチーズ 200g・ヨーグルト 80g・プルーンピューレ 50g・砂糖 15g・レモン汁 10ml・ゼラチン 5g・水 30ml

【プルーンピューレの作り方】
○作りやすい分量
・プルーン(種無し) 200g・お湯 90ml

①プルーンは表面をさっと水で洗い、熱湯につけて柔らかくする。
②柔らかくなったら、ザルにあけて水を切る。
③フードプロセッサーにプルーンと分量のお湯を入れて、時々ゴムベラで混ぜながらピューレ状になるまで撹拌する。
④タッパーなどに入れて冷蔵庫で保存する。

【作り方】
○タルト部分を作る。
①バターは1cm角に切っておく。
②ふるった薄力粉に①のバターをくわえ、手をすり合わせながら、バターと薄力粉をなじませる。
③サラサラとした砂状になったら、プルーンピューレを加えてひとまとまりにする。
④ラップに包んで、冷蔵庫で30分休ませる。
⑤型に薄く油を塗っておく。
⑥生地をラップではさみ、麺棒で2mmほどの厚さに伸ばす。
⑦型に生地を敷きこみ、余分な生地はとる。フォークで全体に穴を開けたら、冷蔵庫に入れて20分休ませる。
⑧余った生地はまとめて伸ばし、飾り用に好きな形に切ったり、型でぬく。
⑨オーブンを180℃に温める。
⑩型の大きさに合わせて切ったクッキングシートを型の内側に敷き、タルトストーンを乗せる。
⑪飾り用の生地と一緒に天板に乗せて、180℃のオーブンで10~15分焼く。
⑫型のまわりの生地が乾いてきたら、クッキングシートとタルトストーンを外す。
飾り用の生地もきつね色に焼けていたら取り出して冷ます。
⑬もう一度型をオーブンに入れ、10~15分ほど焼く。
全体に焼き色がついて、生地が乾いていれば取り出す。
⑭型から外して冷ます。

○チーズケーキ部分を作る。
①ザルにきれいなふきんを乗せたら、ヨーグルトを入れて包み、おもりを乗せて水を切る。
②クリームチーズは常温に置いて、柔らかくしておく。
③ゼラチンは分量の水に入れて、ふやかす。
④クリームチーズをボールに入れて、クリーム状になるまで混ぜたら、プルーンピューレ、砂糖、水切りしたヨーグルトを入れてよく混ぜる。
⑤ふやかしたゼラチンを湯煎にかけて溶かす。
⑥レモン汁を加えて混ぜたら、ゼラチンを加えて、手早く混ぜる。
⑦冷めたタルト台に流し、表面を平らにならす。
⑧冷蔵庫に入れて、冷やし固める。
⑨カットして、飾り用のタルト生地や、あればミントなどを飾る。

おすすめレシピ

PAGE TOP