商品名で探す

皆様のアイデアレシピ大募集中です
Sakurai Style

1分でパスタを茹でる。

前回はうどんを短時間で茹でる方法をご紹介しましたが、同じ方法でパスタを茹でることもできます。
パスタも本来の茹で時間は11分かかるので、10分も時間が短縮出来てしまうのです。

このパスタを使ってできる、釜玉パスタの作り方もご紹介します。
釜玉とは茹であがったばかりのうどんを溶き卵としょうゆに絡めて食べる料理です。
今回はパスタに合うように明太子も入れてみました。
明太子の辛さを卵がマイルドにしてくれるので、食べやすくなっています。

パスタの茹で方も釜玉も簡単なので、ぜひお試しください

【パスタの茹で方(1人分)】

1分でパスタを茹でる方法

・国内産ロングパスタ 100g

①ロングパスタをタッパーなどの平らな容器に入れる。
②パスタ全体が浸るように水を入れて2時間ほど置く。
③水を吸って麺がくたっとするくらい柔らかくなったら、ザルにあけて水を切る。
④鍋にお湯を沸かして塩を入れる。(お湯1リットルに対して大さじ1くらい)
⑤お湯が沸いたら、パスタを入れて1分間茹でる。
⑥茹であがったら、ザルにあけて水を切る。

【戻したパスタを使った、釜玉パスタの作り方】

釜玉パスタの作り方
○材料(1人分)
・水で戻した国内産ロングパスタ 100g・明太子 1/2本・卵黄 1個・オリーブ油 小さじ1・しょうゆ 少々・塩コショウ 少々・粉チーズ お好みで・かいわれ大根 お好みで

①明太子は表面の皮を除いて中身を削いでおく。
②ボールに明太子と卵黄とオリーブ油を入れてよく混ぜる。
③水で戻したパスタをお湯で茹でる。
④茹であがったらさっとお湯を切り、②のボールに入れて混ぜ合わせる。
ポイント! 麺が冷めてしまうと、明太子がからみにくくなってしまうので、麺が茹であがったら 素早くからめてください。
⑤しょうゆ、塩コショウで味を整え、好みで粉チーズを入れる。
⑥皿に盛り、あればかいわれ大根を乗せる。

レシピの種類:
パスタ・グラタン 
キーワード:
お料理テクニック 
使用商品名:
国内産ロングパスタ 

おすすめレシピ

PAGE TOP