商品名で探す

皆様のアイデアレシピ大募集中です
Sakurai Style

五月病の予防・回復に!キヌア(キンワ)の雑炊

こんにちは!

今回はキヌア(キンワ)の雑炊をご紹介します。

 

学生、社会人、そして子どもにも症状が表れると言われている『五月病』。

五月病の憂鬱な気分は、脳内の“セロトニン”という物質が不足していると起こってしまいます。

“セロトニン”そのものを食事で摂取することはできません。

では、この“セロトニン”を生成するにはどうすれば良いのでしょう?

 

“セロトニン”は、必須アミノ酸の1つである“トリプトファン”という物質が原料となり生成される物質です。

必須アミノ酸を摂らないと始まらないという訳ですが、

実はキヌア(キンワ)には、必須アミノ酸が豊富に含まれているのです!

 

また、五月病は主にストレスが原因とされていますが、ストレスが多いほど体内のビタミンは壊れていってしまいます。

キヌアは必須アミノ酸を摂ることができるだけではなくビタミンにも優れているため五月病の予防や回復に優れている穀物と言えますね!

 

ちなみに、五月病で一番大切な食事のタイミングはご存知ですか?

それは、<朝ごはん>です。

朝ごはんを食べることで、脳を覚醒させ効率よくセロトニンが分泌される土台を作ることができます!

 

そして、『咀嚼』。この行為が重要となってきます。

噛むという行為は、セロトニンを脳に分泌させる効果があるのです。

キヌアのプチプチとした食感は、楽しみながらしっかりと噛むことができるのでオススメです!

 

今回ご紹介する【キヌアの雑炊】は、優しい味で仕上がっており、朝食にもってこいのメニューとなっています。

五月病を吹き飛ばすのに必要な『必須アミノ酸を摂ること』『ビタミンを摂ること』『朝食にすること』『しっかり噛むこと』全てができる【キヌアの雑炊】で、五月病に打ち勝ちましょう!

 

雑炊

 

【材料(2人分)】

キヌア(キンワ) 50g

・卵 1個

・鶏ささみ 1本

・ほうれんそう 1束

・にんじん 1/3本

・しめじ 適量

・醤油 小1/2

・塩 適量

・だし汁 350cc

 

【作り方】

キヌアを洗い、目の細かいザルなどで水をよく切っておく。

②鶏ささみや野菜を切る。

キヌア、だし汁を鍋に入れ、火にかける。

④沸騰したら弱火にして蓋をし、15分ほど煮る。

⑤鶏ささみ、ほうれんそう、にんじん、しめじを加えて温め、塩・醤油で味を整える(水分が足りないときは水かだし汁を加える)

⑥溶き卵を入れて、ふつふつとしたら蓋をして火をとめ、しばらく蒸らす。

 

レシピの種類:
スープ・シチュー ごはんもの その他 
キーワード:
雑穀レシピ 
使用商品名:
オーガニック キヌア(キンワ) 

おすすめレシピ

PAGE TOP