商品名で探す

皆様のアイデアレシピ大募集中です
Sakurai Style

お料理レシピ:バルサミコ酢の鶏肉じゃが

今日はバルサミコ酢を使った和風レシピをご紹介します桜**

結局、バルサミコ酢ってサラダに使ってるだけで・・・。何に使ったらいいのか分からないし・・・。
なんて方いませんか?
いろいろと使えますよ。とお話させて頂いても具体的には?なんてイメージが浮かびづらいものですよね?!
そこで、いつものお料理にバルサミコ酢を入れた応用メニューをご紹介します。

和食の代表格の肉じゃがに、バルサミコ酢を加えてみました肉じゃが
お酢を入れると酸っぱくなってしまうかと思いますが、煮ると酸味が抜けるので、お酢臭くありません。むしろ、酸味が抜けることにより、バルサミコ酢の香りと甘さが引き立ちます。

痛みやすいじゃがいもですが、お酢を入れる事によって日持ちも良くなりますので、お弁当のおかずとして加えてもいいと思いますお弁当

ぜひ一度お試しください

バルサミコ酢の鶏肉じゃが

【材料(2人分)】
・じゃがいも 中2個・玉ねぎ 1/4個・にんじん 1/3個・鶏もも肉 60g・オリーブ油 大さじ1・水 100cc・料理酒 25ml・きび砂糖(無ければ三温糖か上白糖) 大さじ1/2・バルサミコ酢 大さじ1・醤油 小さじ1・塩 適量
・飾り用 菜の花やいんげんなどを茹でたもの 適量

【作り方】
①じゃがいもは芽と皮を除いて4~6等分し、水にさらしておく。
新じゃがの場合は、よく水洗いして皮付きのまま使っても美味しいです。
②玉ねぎはくし切りにし、鶏もも肉は1口大に切っておく。
③にんじんは乱切りにしたり、花の形に切ったりする。
④鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒める。
⑤玉ねぎが透き通ってきたら、鶏肉を加える。
⑥鶏肉の周りが白っぽくなったら、にんじん、水を切ったじゃがいもを加える。
⑦にんじんとじゃがいもに油が回ったら、料理酒、きび砂糖、水、バルサミコ酢、醤油を加え、蓋をして煮立たせる。
⑧沸騰したらアクをとり、味が薄いようなら塩を足す。
⑨アクが取れたら弱火にし、時々鍋を揺すりながら、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
⑩具材に味が染み込むまで煮込んだら、器に盛り付けて飾り用に茹でておいた菜の花を飾る。

おすすめレシピ

PAGE TOP